辰巳台中央公園横の市道の安全対策をしました。(辰巳東地区)

2018

辰巳台東の辰巳台中央公園横の市道は、側溝に土がたまり、大雨が降ると自動車が立ち往生する状態でした。
市の委託業者がバキュムカー2台で土を取り除いてくれたので、側溝がきれいになり、雨が降っても安心に走行できるようになりました。

安全対策をしました。(辰巳東地区)

2018

近隣住民からの要望で、狭い道から幹線道路に出る時に、街路樹があって左右確認ができないので、手前の木を切ってもらいたいということでした。
昨日切っていただき、見通しがよくなりました。

神崎公民館の排水工事が始まりました。(市津地区)

2018

市津地区、県道21号沿いの神崎公民館では雨のあとの排水がうまくいかず、ぬかるんで困っていましたが、塚定県議の後押しがあり、排水の工事が始まりました。

雑草の駆除により安全に通行出来るようになりました。(ちはら台東)

2018

ちはら台東の瀬又にぬける市道の除草がされました。自治会長に学童が歩く場所を刈っていただきました。あとは、市が業者に委託して刈っていただきました。

道路を修繕し安全に通行出来るようになりました。(辰巳地区)

2018

辰巳地区のスーパーせんどう近くの市道は、路面が盛り上がり、自転車で買い物にいく人が車道にはみ出て恐い思いをしていましたが、道路維持課が業者に依託して、道路の修繕をしていただきました。

側溝のふたのがたつきを直しました。(辰巳西地区)

2018

辰巳西地区で、側溝のふたががたつき音がして眠れない、という訴えがありました。
下水管理課長から蓋の隙間にゴムを差し込みガタつかないようにする工事が完了したと連絡がありました。
近隣から音がしなくなったという報告がありました。

交差点の発光びょうが修復されました。(辰巳地区)

2018

辰巳西地区、三井グランド近くの十字路です。
交差点の発光びょうが修復され、ランプがつくようになりました。

樹木の枝を伐採しました。

2017
2017

隣に住む住民の要望で、学校敷地から伸びている樹木の枝を伐採してもらいました。
とても明るく見通しが良くなりました。

大厩の市道が修復されました。

2017
2017

 大厩の市道が修復されました。

電柱の根元の空洞の補修をしました。(辰巳東地区)

2017
2017

 辰巳東地区の市道です。電柱の根元にぽっかり空いた空洞ですが、道路維持課に穴を埋めていただました。

労災病院の近くの市道の窪みを修繕しました。(辰巳東地区)

2017
2017

辰巳東地区、労災病院の近くの市道に窪みができていると近隣住民から連絡がありました。
すぐに市の道路維持課に連絡すると、その日のうちに修繕してくれました。迅速な対応に感謝です。

歩道橋を補修しました。

2016

ちはら台のサウスヒルズとちはら台西6丁目にかかる歩道橋のわたり口のタイルがはがれ、砂が見えている状況が修復されました。はがれないように舗装しました。

東国吉の側溝のふたの隙間を修繕しました。(緑が丘地区)

2017
2017

緑が丘地区東国吉で、側溝のふたに隙間ができ、車が走る度にガタカダ大きな音がする、という連絡がはいりました。
2日後にはふたの隙間をふさぐ工事がされ、静かになったと近隣の方から喜びの声が寄せられました。市の道路維持課のフットワークの良さに感謝です。

道路の安全対策ができました。(辰巳地区)

2017

辰巳地区では、住宅街の細いT字路での接触事故があると、路面と側溝の段差にタイヤが入ってしまい動きがとれない状況になるという問題が発生していました。この度、道路維持課が路面と側溝を平にする整備をしてくれました。安心して通行できるようになりました。

道路の改修ができました。(辰巳東地区)

2017

道路の振動について以前から要望していた道路の改修工事がすみました。

十字路の道路の修復が完了しました。(緑が丘地区)

2016

 緑が丘地区栗の木台住宅の十字路の道路の修復が完了しました。

住宅街道路の修復が完了しました。(緑が丘地区)

2016

 緑が丘地区グリーンヒルほん田の住宅街道路の修復が完了しました。

カーブミラーの設置が完了しました。(市津地区)

2016

 市津地区小田部の住民から要望のあったカーブミラーの設置が完了しました。
安全に本線道路に合流することができるようになりました。

側溝のますのふたを交換しました。(辰巳地区)

2016

 辰巳地区ニュービレッジでは、住宅道路の側溝清掃のおり、ますのふたがコンクリートで重く困っていましたが、このたび28箇所のますをグレーティングのものに交換してもらうことができ、住民の方が大変喜んでおります。

側溝の修復工事が完了しました。(辰巳台西地区)

2016

 辰巳台西地区の市道の側溝が崩れて排水に支障が生じていましたが、時間をかけ、しっかりとした修復工事が完了しました。

大厩通りに関する2件の市民相談が実現いたしました。(辰巳地区)

2016
2016

 辰巳地区大厩通りに関する2件の市民相談が実現いたしました。沿道に住む方から道路がひび割れ振動で眠れないという相談がありましたが、このたび100メートルの距離の市道の修復が完成しました。通学路になっているため朝7時から9時まで進入禁止の標識がありましたが、8時半には学童の通学が終了することから、進入禁止の時間を変えて欲しいという声がありました。時間制限が7時から8時30分になりました。

道路を修繕しました。(辰巳地区)

2016
2016

 辰巳大厩地区の住宅内道路は狭いにも関わらず、住民の車や配送業の車の往来で、道路が傷むという状況があります。今回、隣接する3軒の住民から振動がするという相談がありました。道路維持課に連絡すると、念入りな修繕をしてくれました。

カーブミラーを修繕しました。(辰巳地区)

2016

 新年早々、辰巳地区でT字路のカーブミラーに車が衝突したことで、カーブミラーのポールが曲がってしまい、ミラーがない状況が続いていました。事故の場合はぶつけた当事者が修復することになっています。警察で調査をしていましたが、結局わからず、市が取り付けることになり、やっとカーブにラーが取り付けられました。この間、多くの方から「危険」というご注意を受けておりました。付いた日の夕方、市民の方から「付いたよ」とのご一報をいただきました。ありがとうございました。生活の安心安全は地域の手と目がなければ成り立ちません。

側溝のフタの修繕をしました。(辰巳地区)

2016

 辰巳大厩地区の方から、「側溝のフタの隙間が空いていて落ちてしまった」という連絡がありました。道路維持課に連絡すると、すぐに修復をしてくれました。落ちてしまった方からその日のうちにお礼の電話がありました。怪我がなくよかった。危険に回避につながる連絡に感謝です。

草刈と側溝の掃除が完了しました。

2015
2015

 担当エリア外ですが、村上町会の知人から依頼を受けていた草刈と側溝の掃除が完了したと道路維持課から連絡がありました。次の日に、依頼者からも喜びの声が届きました。400メートル以上ある距離ですが、市の職員が作業をしてくれました。老人世帯が多い町会のため綺麗になって喜んでいるということです。職員の皆様ご苦労様でした。

カーブミラーの付け替えをしました(緑が丘)

2015

 緑が丘地区瀬又のカーブミラーに電柱が写りこんで車が見えにくいという訴えが地元住人からあがりました。道路維持課に相談すると、写っている電柱にカーブミラーを取り付けるという提案を受けました。この提案通り、カーブミラーが電柱に取り付けられました。

大厩通り側溝の安全対策をしました(辰巳地区)

2015

 辰巳地区の婦人から自転車で大厩通りを走る時に、側溝のふたがでこぼこして走りにくいというご要望を受けました。道路維持課に相談すると、距離が長いので、少しずつ予算をとってフタの付替えをしてくれると約束してくれました。このたび、でこぼこしていたふたの付け替えが終了しました。

通学路の階段の安全対策をしました(辰巳地区)

2015
2015

 通学路の階段に段差があり、つまずくことがあって危険だというお声がありました。道路維持課長から、階段の修復が完了したと連絡がありました。今後きちんとした工事をしてくれるということでした。地域の方が安心して生活できます。

市東中学校の通学路の草を刈りました(緑が丘)

2014
2014

 緑が丘地区にある市東中学校の通学路は草が伸びて、自転車通学の生徒が困っているというお声がありました。8月下旬に千葉県土木事務所が草を綺麗に刈ってくれました。

駐車場入口の側溝の補修をしました(辰巳西)

2014
2014

 7月に辰巳西の市民の方から、駐車場の入口の側溝のふたが壊れて、タイヤが側溝に落ちそうだという心配の声がありました。予算をとって、しっかり補修をしていただき、綺麗になりました。

下水道の草刈りが完了しました(辰巳地区)

2014
2014

 選挙前に要望があった、辰巳地区の下水道の草刈りが完了したという連絡を頂いたので、現場を見に行きました。ツルが伸び放題の草むらで、ハチの巣があり危険だったということでした。要望していた方から感謝の言葉をいただきました。

茂原街道犬成周辺の歩道の竹を伐採しました

2015

 茂原街道犬成周辺の歩道に、竹が覆いかぶさり歩きにくいという相談を受けました。県道なので、市の道路維持課を通じて県の土木事務所に伐採の依頼をしました。一部市の管理部分があったので、市が伐採して、県の管理部分は県が伐採してくれました。「住民には分からない境界があるんだなあ」と思いましたが、伐採してもらったので、歩きやすくなったと喜ばれています。

ご要望頂いた市道の草刈りが終了しました(ちはら台東)

2015

 ちはら台東7丁目から瀬又の市東第一小学校までの市道が草が生い茂り、歩きにくいので刈って欲しいという要望がありました。今日草刈終了の連絡を受けました。
この道を通っている方から、歩きやすくなったというお礼の連絡を受けました。

選挙期間中に受けた市民相談が解決しました(緑が丘地区奈良)

2015

 選挙期間中に受けた市民相談が解決しました。市道の法面が豪雨で崩れた場所ですが、コンクリートで固めて終了と思っていたところ、夜、車のタイヤが落ちないように、注意を促すポールがたてられ、工事の終了になりました。近くの住民から大変よろこんでいただきました。

側溝の穴が埋められました(辰巳台東5丁目)

2014
2014

 宮城栄光会館前の側溝に穴があき、水が入ると地下の埋設物に支障があるのではないか、という心配がありましたが、このたび穴が埋められました。

道路の補修が完了しました(辰巳東3丁目)

2015

 以前からご要望があった道路の修復が完了しました。道路の振動が激しく夜も眠れないというご要望でしたが、道路維持課が予算をとって、全面的に舗装のやり直してくれたことで、今は静かになったというご報告をいただきました。

道路の補修が完了しました(緑が丘地区奈良)

2015

 選挙前の地域訪問のおり、道路の修理の現場を見ました。近隣の住民から「コンクリートでしっかり補修をしてもらいたい」と、要望がありました。市の道路維持課に要望を伝え、6月初めに道路の修復が完了しました。

危険な通学路の安全対策が実現しました(辰巳西)

2015

 5月7日に要望があった危険な通学路の対策として、道路にはみ出した枝を切ってもらうよう、県議会議員にお願いしたところ、県土木が道路にはみ出した枝を切ってくれました。見通しもよく、歩くスペースも前より確保されました。

1月にご要望があった道路の修復が完了しました(辰巳西)

2015

 雨が降ると市道に畑の土が流れこみ、自動車が泥を跳ね上げ、歩行者が困っているということでした。長会長さんを通して、道路維持課に砂利を敷いてもらうよう要望していました。2月末に市道の修復が完了したと連絡を受けたので、現場の確認をしました。

辰巳台西小学校に隣接する市道の安全対策が実現しました(辰巳台西)

2015

 辰巳台西小学校PTA会長からご要望があった、市道の修復が終わりました。学校に隣接する市道は、東日本大震災が原因と思われる亀裂が縦に長く現れたので、修復の要望を市に出していました。
 昨日、修復が完了したという連絡を受けたので、現場を見に行きました。亀裂の部分にアスファルトの注入剤を流し込む方法で修復されていました。しばらくこれで様子を見るということでした。

市津地区瀬又町会のご要望が実現いたしました(緑が丘)

2015

 市津地区瀬又町会のご要望が実現いたしました。
市道法面のしの竹伐採について、雪や雨が降ると竹がしなって市道に垂れてくるため、通学時の児童生徒が道の中央に出て歩くため、交通事故に合いかねないということから、法面の2~3メートル上までしの竹を刈って欲しいという要望が以前から市に出されていました。
 当地は県の所有地のため、市と県が話し合いをしていましたが、塚定県議会議員にも間に入っていただき2月13日、しの竹の伐採が実施されました。町会の方から喜びのご報告をいただきました。市議と県議とのネットワークで地域のお役に立てて嬉しいです。

辰巳東地区市道の安全対策が実現しました(辰巳東)

2015
2015

 昨年の夏、辰巳台東地区の党員さんと地域の安全点検をした折、要望があった場所に、安全対策が施されました。
辰巳台東3丁目の市道の側溝は、狭くて深く、蓋がないため、夜車から降りた時に側溝に足を落として怪我をする人がいました。市では順次幅の広い側溝に変えるということで、それまでの対策として、道路と側溝の境に赤く点滅する自発光機を一定間隔で取り付ける工事を行いました。
今日、現場を確認いたしました。これからは足を落とす人はいなくなることでしょう。
(1.14)

市原市神崎の市道に再度修復工事が施されました(市津)

2014
2014

 市原市神崎の市道は、台風で道路の縁石が壊れてしまい補修してもらいましたが、今年の夏に自家用車が縁石に乗り上げ、再び破損してしましました。12月に再度修復工事が施されました。今回は縁石を高くし、資材を頑丈なものにしてもらったので、自家用車が乗り上がらないような配慮がされました。
(12.27)

ちはら台東の霜月公園の交差点に信号機を設置しました(ちはら台東)

2014
2014
2014

 ちはら台東にある霜月公園の交差点は、近隣住宅が立ち並び、小学校に通学する児童が多くなっていること、この道を通勤に利用する車が多いことから、以前より信号機設置の要望がありました。自治会や学校、相談を受けた市議会議員や県議会議員の協力で、12月下旬に信号機が設置されました。感応型信号機と手押し歩行者信号機がつき、公園に遊びに行く子供たちも安心して横断できるようになりました。
(12.27)

県道21号辰巳東の丁字路の安全対策をしました(辰巳東)

2014
2014

 県道21号辰巳東の丁字路は、信号機があるにもかかわらず、無理な走行で、直進車と右折車の接触事故が何度もあり、地元住民から右折レーンの設置を望む声が多くありました。塚定県議会議員と協力し、県警察と協議をしてまいりました。現地は道幅が狭く、右折レーンが作れないということで、時差式信号に切り替えることになりました。右折車が安全に走行できるようになり、地元住民から喜ばれております。

狭い市道に待避スペース設置

2014

 当地は、市原市の市道ですが、長柄町の住民と奈良町会の住民が利用しています。対向車が来てもすれ違いができず、タイヤが道から脱輪することもあり、利用者は大変困っていました。
 5年前に、奈良町会から待避スペースを作ってもらいたいと市原市に要望を出していました。
 その間境界の測量、民地の部分を寄付してもらう交渉、登記の変更などを進め、10月24日、25日の二日間の工事で、やっと待避スペース2箇所が設置され ました。これからは安心して通行ができるようになると、住民は大変喜んでおります。

神崎川「門向井橋」の道路の危険な箇所の安全対策をしました(市津)

2014
2014
2014

 9月8日に、神崎町会長瀬尾さん(党員)から連絡があり、神崎川「門向井橋」たもとが、隆起していて、自転車に乗った婦人が転んで鎖骨を折ってしまったということでした。すぐ現場で写真を撮り、翌日農業環境整備課に連絡しました。
現場を見た、職員はコンクリートが隆起していることから、すぐに砂利に変えることを、議員と町会長に約束し、怪我をした婦人の家に行ってくれました。9月10日には、砂利道に修復されるという素早い対応が取られました。

南3丁目の市道の緊急修復工事をしてもらいました(ちはら台)

2014
2014

 東日本大震災のあと、南3丁目の市道の亀裂があちことで見られるようになりました。道路維持課に相談し、調査してもらったところ、亀裂の状態がひどいということで、緊急で修復工事をしてもらいました。300メートルの長い道路の修復でした。

20年来の空き家の樹木の伐採が実施されました(市津)

2014
2014

 6月議会で、空き家対策を取り上げましたが、その時の具体事例であげた、20年来の空き家の樹木の伐採が、8月23日に所有者によって実施されました。トラック3台の枝が運ばれました。

ちはら台東7丁目の市道の草刈り(ちはら台東)

2014

 ちはら台東7丁目の住宅街から瀬又にぬける市道は、歩道が狭い上枝が伸びているので車道に出て歩かなければならず危険でしたが、7月上旬に草刈が実施され、歩道を歩くことができるようになりました。

横断歩道の設置要望が実現しました(ちはら台)

2014

 以前から出されていた横断歩道の設置要望が実現しました。
 もみの木台住宅とキッズアベニュー住宅に隣接する市道に横断歩道が設置されました。通学路になっているため、地元住民や学校関係から強い要望が出されていました。塚定県議会議員と協力し実現することができました。

ちはら台公園通りの草刈りが7月中旬に実施されました(ちはら台)

2014
2014

 年2回の計画の草刈りですが、ちはら台公園通りの市道の草刈りが7月中旬に実施されました。

ちはら台南2丁目の市道を掃除しました(ちはら台)

2014

 ちはら台南2丁目の市道は、道路の端に落ち葉が吹き寄せられ、草が生えて雨になると雨水の排水口が詰まってしまうのではないかと心配されるほどでした。しかも500メートルもの長い距離が汚くなっていました。党員さんのボランティア活動では一部しかできないため、市の道路維持課に状況を説明し、掃除の要望を出しました。6月18日に委託事業者が道の両側を綺麗に掃除してくれました。
掃除をする前の写真を撮っていないのが悔やまれます。

市道の草刈りをしました(菊間)

2014
2014

 毎年5月〜6月に依頼している、市道法面の草刈が実施されました。
 道路維持の予算が減っているので、催促しないと実施してもらえないことが分かり、今回も市道前に住む住民の方の依頼で要望を出し結果の草刈りでした。

市議会議員定数削減が実現

来年6月の市議会議員選挙から定数が32になります。

 市原市公明党は、昨年から市原市議会議員定数を30議席にすることを議会に働きかけてきました。現議員定数は36議席ですが、現職議員3名が病死して実質33名で議会運営をしております。市民からの定数削減の陳情や要望が上がっており、33人の議員でも議会活動に何ら支障がないこと、議会自ら身を切る改革が必要であること、同人口の自治体の議員数より市原市は多いことなどを訴えてまいりましたが、公明党と議長以外は削減には否定的でした。
 議会基本条例に、市民の意見を積極的に聞くことを明記してあることから、市議会議員定数削減について、市民2000人にアンケートをとり、同時に意見募集を行いました。その結果8割が削減と答え、4割が定数30と答えておりました。
その市民の声を反映し、常任委員会の構成人数を考慮して、議員定数32と決定しました。来年6月の市議会議員選挙から定数が32になります。
 千葉日報記事→

辰巳台保育園の前の市道の安全対策をしました(辰巳)

2014
2014

 辰巳台保育園の前の市道は狭く、車がすれ違う時にタイヤが溝に落ちてしまうことがあるため、注意を促すポールを立ててもらいました。
空き地の雑草が伸びるとポールが見えなくなってしまうので、道路維持課に草刈をしてもらいました。

ちはら台東7丁目の危険な道路の安全対策が実現しました(ちはら台)

2014
2014
2014

 ちはら台東7丁目の、瀬又からちはら台を抜け千葉市につながる道路は、住宅スレスレに道が通っているにもかかわらず、自動車がスピードを上げて走行するので、隣接する住宅の方々は、危険を感じながら、朝のゴミ出しや、自分の車を車庫から出すという状態でした。
本来なら道路幅を広げ、歩道を付けてもいい場所ですが、すぐにできないということで今できることの対応を要望しました。6月はじめに、「スピード落とせ」の看板と、住宅が並ぶ路面に「速度落とせ」の表示が設置されました。

5月末に新しいミラーが付けられました(緑が丘)

2014
2014
2014

 5月初めに、通勤時に住民の自家用車がカーブミラーにぶつかり、ミラーがポールごと倒れてしまいました。なかなかカーブミラーが取り付けられず、危険な状況が続いているとのこと、いつになったらミラーがつくのか聞いて欲しいという要望がありました。
 物損事故ということで、警察が現場検証し、ぶつけた人の保険でカーブミラーが取り付けられることがわかり、5月末に新しいミラーが付けられました。

落ち葉と砂で詰まっているマスを清掃してもらいました(ちはら台)

2014
2014

 5月25日(日)市内一斉清掃で、自治会の清掃活動が終わったあとに、党員と有志で市道の落ち葉清掃と、街路樹の下草刈をしました。その時に、マスの一つが、落ち葉と砂で詰まっていることを発見。26日に道路維持課に連絡、28日には綺麗にマスの清掃が終わっていました。

昨年の台風で倒された市道のガードレールの修復工事が完了しました。

2014

 辰巳台東にある辰巳台幼稚園裏の市道は、昨年の台風26号の豪雨でガードレールが押し倒される被害がありました。本年4月ガードレールと側溝の工事が完了しました。

民家の裏の土手にコンクリートの壁が施されました(市津)

2014
2014

 昨年10月の台風26号の豪雨により、神崎の市道の縁石が壊れ、雨水が民家に入り込み、道路下がえぐられるという被害が起こりました。今月になり水が流れ込まないように、民家の裏の土手にコンクリートの壁が施されました。

ちはら台公園のトンネルにボール遊び禁止を促す表示が設置されました

2014
2014

 ちはら台公園の歩道にあるトンネルで、テニスの壁打ちやキャッチボールをすることで、ボールがあたり、壁の照明が壊れることが度々あるという住民の方からの声を聞きました。管理者である道路維持課にボール遊びを禁止するような表示を付けることを依頼したところ、壁に禁止を促す表示をつけてくれました。
この表示のおかげで、子供たちのキャッチボールなどがなくなりました。

自治会要望が実現

ちはら台東に信号機設置がついに実現!!

2014
2014
神無月公園へ向かう方向
瀬又方面からの進入路

 平成23年にちはら台自治会で交通安全対策の要望の一つが当該地の信号機取り付けでした。
 各自治会から全19個所の要望が出されていましたが、ちはら台東の信号機設置実現の可否が分からない状況でした。そこで高槻市議会議員を通して、塚定県議会議員より千葉県警察に実現の可否を回答するよう後押しをして頂きました。
 昨年11月の県警察による調査結果によれば、当該交差点は「日常的に車の往来があり、通学路になっていることもあり、信号機の必要性が高いが、交差点改良が必要なため設置困難」という回答でした。
 交差点改良は市原市の仕事であることから、高槻市議会議員は早速、市原市土木部に対し、具体的にこの課題解決に取り組むよう要望しました。
 本年に入り、信号待ちができるスペースを確保するための電信柱の移動と、交差点での徐行を促すための路面塗装など、交差点改良の目途がたち、この度、県警察による信号機の設置となりました。
 11月7日より共用開始となり、ちはら台の住人はもとより瀬又の方々からも大変喜ばれております。